数々の出逢いに感謝!ありがとうFOODIES!!

foodires.jpg
FOODIES主催 タオさんと繋ぐ 世界のウチごはん 応援感謝祭  @カイハウス

それでは昨日のお約束。

タオさんから学ぶ、本場スペインのパエリアの作り方とポイント!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・スペインでは、日本みたいに ぱりっぱりなご飯にはしないよー。

スペインのレストランでパエリアを注文すると、焼き加減を聞かれたりするようだよ。

まるで ステーキを注文するみたいにね。 これって 面白い♪

セコ = しっとり感を残しつつおこげがしっかりある日本に一番近いかな

メロッソ = しっとりと艶やかで そこには少しおこげのある。  はちみつのよう
        という意味。 日本で見るリゾット のような感じ。

カルロッソ = これは おかゆぐらい だそう。

もう、この解説だけで メロメロ。  知ってるパエリアに思えなくなってきちゃうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・タオさんの一番好きなパエリアは?

うさぎが好き。  どひゃーぁ。 日本ではあまりうさぎは食べないねーっと笑い

ちなみに、日本で一般的なシーフードのパエリア。 タオさん一番シーフードが好きじゃないって

あはは。

IMG_5983.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・あれ? サフラン使わないの?

サフランは使っても使わなくてもイイ。 日本のは鮮やかな黄色のご飯になってるけど

スペインでは入って無いのも普通だよー。

これには 一同  へーぇっ! と 驚き。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・パプリカは  だけだよーっ 赤を使ってねーっ

日本でパエリアっていうと、黄色いパプリカも入って綺麗な色に拘ってる?

スペインではしないよ。 パプリカの色は熟し加減。 一番熟した赤いパプリカの味を楽しむ

そして、しっかり焼いて 味を引き出すから、 日本みたいに彩で炒れる役目じゃないよー。

★これは 大きく納得! 我が家では エスカリバータをよく作るんだけれど、

  皮を黒焦げになるまで焼いてアルミホイルに包んで休ませる。 その間にしっかり甘味と

  旨味がパプリカの中にしっかり凝縮されるの実践納得済み。  焼こう!焼こう!

  彩よりも大事だけど  やっぱり 一番は 味だよね まずは味!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・オリーブオイルは エクストラバージンオイルを使ってねー。

なぜなら、スペインの料理の多くは オリーブの味を愉しむ料理だから。

っと!!ここで わたし(だけ?)疑問。 パエリアってめちゃくちゃ加熱するのに

エクストラバージンオイル使うのー? っと

あ・・・・・ この質問を 後でタオさんにぶつけるの忘れてた!!今度会ったら聞こう!!

そして、このパエリア。本当に オリーブオイルを惜しげもなくたーーーーっぷり入れてた

でも、くどくなかったよー。  不思議だよねーっ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・お米を研ぐ?って良く聞かれるけど スペインではお米洗わないよーっ!

えーっ!?と思うでしょう?  でも その後のタオさんの答えで納得。

理由は、スペインのお米は無洗米だから。

なるほど!!

・お米は日本のお米でいいよーっ!  なんとか米とかいらないよー。

これは、スペインのお米は 日本の品種と似ているんだそう。 だから普通に日本の無洗米で。

無洗米じゃなかったら、洗ってね。 とのことー  そうかー そうかー 了解だーっ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、ポイントを押さえたところで、


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝も夜も素敵な毎日 ↓ ぽちぽちーと連打して頂けるとすごく励みになります




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ぽちっと 押してくださりありがとございます!!

それでは、

・・・・・・ タオさんの 本場流 スペインパエリアの作り方工程 いくよー。

あうんの名コンビ。 FOODIES TV でおなじみだった 三井譲さまとのコンビでライブキッチン

1:このボトルの大きさで1/5はオリーブオイル入れてたなーぁ
    そのフライパンを熱し、ホールのままのにんにくを入れオイルに香りを付けて行きます

2:一旦にんにくを取り出し、カットしたパプリカを入れ 焦げる手前までしっかり揚げ焼き
  これで、オイルにパプリカの香りと旨味が入り、パプリカもしっかり美味しくなる。

3:一旦取り出し、メインの具材(シーフード又は肉又は野菜)を入れ、ホワイトラム
  を少々(と、いいつつ どぼどぼっと入れてたーっ)振り入れ火を通します

IMG_5963.jpg

4:一旦取り出し、皮を剝き適度にカットしたトマトを炒めます。

※この炒める順序も大事!
素材の味を最大限に引き出し、美味しいオリーブオイルがさらに美味しいオイルになる秘訣

5:4に具材を全て戻し、スープストックをひたひたになる程度たっぷり入れ加熱
  煮詰めて5ミリほどへったら米を入れて煮込み完成!

IMG_6014.jpg

この日作ってくれた タオさん流 本場スペインの味  パエリアは

タオさんのスキな焼き加減。  メロッソ だよー。  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これが、 昨日 我が家で実践した パエリアを 我が家ようにほんの少し

アレンジして創った 美味しいパエリア の  元ネタです。

DSC_0951_20160318070837fe3.jpg

タオさん 故郷の味なパエリア 教えてくれて ありがとー! 三井さん素敵なトークアリガトー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来週は、 ファティマさんに教わった 本場モロッコのサラダ。 

ブルグルサラダを実践するよーっ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





・・・・・・・・・今日の ひとりごと

本日夜又は、明日 ブログのお引越しをします。

oa_notifier_qrcode.png

↑ あす以降 ↑ こちらから読者登録ができまーす。 わお 便利!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・もうひとつのお知らせ

・・・・・・・・・







関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。